特待生制度

一般財団法人三友堂病院
特待生制度規定

項目特別特待生制度
目 的 三友堂看護専門学校に在学する者に対し、修学に必要な資金を貸与し、将来当法人に勤務する有能な看護師を育成すること
規 程 特待生修学資金貸与規則に則る
特待生の種類 特待生A・・・入学時認定(免除額 1,870,000円)
特待生B・・・入学後1年終了時認定(免除額 1,680,000円)
特待生の募集 1.入学願書提出時に特待生制度申込書を提出する
2.入学後、1年次後期に募集を行う
対象及び選考 1.入学選考試験または1年次終了時の成績優秀者
2.卒業後、当法人内医療施設で3年間以上就業が可能な学生
特待生の認定  入学選考試験結果または1年次の成績を基に学校運営会議にて決定
入学選考試験合格通知と併せて認定通知を行う
②3月学校運営会議後、認定通知を行う

入学金・授業料・
設整備費等の免除

入学時認定の特待生Aに対しては、入学金および3年間の授業料、施設整備費の一部を免除し、次の金額とする。

入学金     350,000円
授業料       20,000円  (月額)

施設整備費    5,000円  (月額)
ただし、入学後、入学金の一部、25万円を返金します。
1年次終了時認定の特待生Bは、2年次以降の授業料・施設整備費の全額免除

特待生の
手続き
 認定後に契約書および誓約書を提出する
特待生の
取り消し
1.学内試験で一定以下の成績となった場合
2.学則違反等により懲戒処分となった場合
3.その他特待生としてあるまじき行為を行った場合
免除金の
返済義務
 学校卒業後、当法人内医療施設で3年間以上就業できなかった場合

特待生修学資金貸与規則についての詳細は学校までお問い合わせください
お問い合わせ:0238-23-6470

このページの
原稿&資料提供 三友堂病院看護専門学校