卒業式を挙行しました

3月8日、令和2年度 第37期生の卒業式を行いました。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、やむを得ず規模を縮小しての開催となりました。
式では学生ひとりひとりに学校長から卒業証書が手渡され、「日々初心を忘れず、課題意識を持って常に患者さんの立場に身を置き、人間力に溢れた社会人として成長してほしい」と式辞が送られました。

37名の卒業生はそれぞれの3年間に思いを馳せ、涙ぐみながらも、看護師としての一歩を踏み出しました。卒業生の皆さんの人生の貴重な3年間を一緒に過ごせたことを光栄に思います。今、大きく羽ばたこうとする皆さんの行く手に、幸多からんことをお祈りしています。


トピックス履歴