卒業式を挙行しました

3月2日、令和元年度 第36期生の卒業式を行いました。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、防止の観点から、やむを得ず規模を縮小しての開催となりました。
式では学生ひとりひとりに学校長から卒業証書が手渡され、「日々初心を忘れず、問題意識を持って向学心に
燃え、病める人々のために希望を与えることができる看護師に成長してほしい」と式辞が送られました。
37名の卒業生はそれぞれの3年間に思いを馳せ、涙ぐみながらも、看護師としての一歩を踏み出しました。
卒業生の皆さんの人生の貴重な3年間を一緒に過ごせたことを光栄に思います。
今、大空へ羽ばたこうとする皆さんの行く手に、幸多からんことをお祈りしています。

卒業式を挙行しました
このページの
原稿&資料提供 三友堂病院看護専門学校
卒業式を挙行しました