専門実践教育訓練給付金制度

社会人の方へ

平成27年4月1日付で、専門実践教育訓練給付金制度の対象の講座となりました。

専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは

 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とす
る雇用保険の給付制度です。
 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、
厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練
経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給される制度です。

専門実践教育訓練での「教育訓練支援給付金」制度とは

 専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講してい
るなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基
本手当の半額に相当する額をハローワークから支給される制度です。

対象者

 入学日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方で、これまでに教育訓練給付金
を受給したことのない方等が対象となります。
詳しくは、厚生労働省ホームページ「教育訓練給付制度」をご覧ください。

詳細は、ハローワークにお問い合わせください。
※   ハローワークでの手続きは、入学日の1ヵ月前までに行う必要がありますので、ご注意ください。

【 専門実践教育訓練講座指定内容 】  平成30年4月~平成32年4月入学者

教育訓練施設名 

三友堂看護専門学校

専門実践教育訓練講座の名称

看護学科(3年課程)

目標資格等 

看護師

実施方法  

通学

昼間・夜間(通学の場合のみ)

昼間

訓練期間

36か月

教育訓練経費

入学料 35万円 受講料 2,451,173円 合計2,801,173円

指定番号

56003-151001-2

指定期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日

05433
このページの
原稿&資料提供 三友堂病院看護専門学校