学校沿革

2010年3月24日
平成25年4月  三友堂看護専門学校に校名変更 
平成21年4月  教育課程改訂により新カリキュラムによる教育開始。 
平成20年7月  特別特待生・一般特待生制度を開始。 
平成19年4月  特待生制度を開始。 
平成19年4月  教育課程改訂により新カリキュラムによる教育開始。
平成18年4月  教育課程改訂により新カリキュラムによる教育開始。
平成14年1月 保健婦助産婦看護婦法改定により「看護婦」の名称が「看護師」と改訂 
平成13年4月 社会人入学制実施 
平成9年4月  教育課程改訂により新カリキュラムによる教育開始。学生定員を男女合わせて40名とする
平成7年4月  米沢市中央7丁目5番3-1号に新校舎新築移転。学生定員を男女合わせて45名とする
推薦入学制実施 
平成2年4月  教育課程改訂により新カリキュラムによる教育開始 
昭和60年3月  第一期生15名卒業 
昭和59年12月  財団法人三友堂病院看護専門学校と改称
昭和57年4月   財団法人三友堂病院高等看護学院事業開始 
昭和56年12月  厚生大臣より財団法人三友堂病院高等看護学院の許可を受く
昭和55年5月 校舎改築完成し設立準備室を城北2-3-2に移転
昭和55年4月  高等看護学院設立準備室を設置
昭和55年4月  財団法人三友堂病院付属准看護学院の生徒募集中止 
昭和54年12月 県より移管された旧ろう学校寄宿舎を高等看護学院校舎として改築開始
昭和54年4月  高等看護学院設立準備を開始 
昭和31年4月  財団法人三友堂病院付属准看護学院と改称
昭和29年4月 財団法人三友堂病院付属准看護婦養成所と改称、校舎を北寺町西の町へ移転
昭和25年1月 財団法人三友堂病院と組織を改正
昭和8年4月 看護婦養成所と改称
大正9年10月  山形県より看護婦講習所の指定を受く
明治45年7月  看護婦講習所を設置し看護教育を開始
明治43年11月 三友堂病院と組織を改正
明治19年  三友舎を現在地座頭町3411番地に起こし医業を開始 
このページの
原稿&資料提供 三友堂病院看護専門学校